KYOWA ENGLISH 中文

液状シリコーン成形加工事業プラスチック成形加工事業KYOWA LAB

技術・サービス
ソリューション
製品紹介
お客様が弊社を選ぶ理由
コンシューマ向けサービス
よくあるQ&A
資材担当者向け
ブログ
社長あいさつ
経営理念
品質方針・環境方針
会社概要
個人情報取扱
お問い合せ

[HOME]

ISO14001:2015・JISQ9001:2015(登録番号:EC08J0157)
ISO13485 JP18/040474(登録番号:EC08J0157)
Manufacture of liquid silicon rubber non-return valve for ophthalmic operatiion canula and endoscope

眼科手術用カニューレ及び内視鏡用「シリコーン射出成形逆止弁」の製造

〒611-0041 
京都府宇治市槇島町目川177番地1
TEL(0774)21-2503
FAX(0774) 21-2508
専門用語集
一部の異種材(樹脂・金属)は、プライマーレスで接着成形が可能です。
しかし、金型の材質、表面状態により、液状シリコーンゴム(選択接着性)が接着する場合があります。
シロキサン結合による主骨格を持つ、人工高分子化合物の総称です。
語源は、ケトンの炭素原子をケイ素原子で置換した化合物を意味する、シリコケトン(silicoketone)です。
ただし、慣用的に低分子シラン類を含む有機ケイ素化合物全般を指す意味で使用される場合もあります。
化学的には、ジクロロジメチルシランをはじめとする各種のシラン類を加水分解し、生成したシラノール (R3Si-OH) が脱水縮合したオリゴマー、ポリマーです。 モノマーが10(または20)以下の比較的低分子のものは、ポリシロキサン (polysiloxane) または単にシロキサンと呼ばれます。
なお、高分子で合成樹脂として用いられるものは、一般に「シリコン樹脂」あるいは略されて「シリコン」と呼ばれることが多く、元素・単体のケイ素 (silicon) と紛らわしいので注意が必要です。
プライマーとはprimary(最初の)に由来する用語で、最初に塗る塗料という意味です。
但し、"最初に塗る"ということは"下地に接触する"という事であり、かつ"次に塗る塗料と接触する"という事であるので、それを利用して技術上の細工を施す事ができます。プライマーを塗る目的は、接触面に特別な機能を持たせるためです。
ロール(ロールミル)を用いて成形加工するシリコーンゴムのことです。
ミラブル型シリコーンゴムはHCR(Heat Cured Rubber) HVR(Heat Vulcanizing Rubber)などとも呼ばれています。
汎用、高引き裂き性、耐熱性、難燃性、導電性、などのグレードがあります。ミラブル型シリコーンゴムは形状が粘度状のため加工するのに扱いやすいメリットがあります。
ロールを用いて、着色や異種硬度同士のブレンドなども容易に加工することが可能です。しかし、成形するには特殊機械(成形プレス)が必要になってしまいます。
また、液状シリコーンゴムと比較して硬化時間が長い。

加工成形専用問い合わせフォーム
お問い合わせ専用電話 0774-21-2073
 
  ▲このページのトップへ