液状シリコーン成形加工事業プラスチック成形加工事業KYOWA LAB

技術・サービス
ソリューション
製品紹介
お客様が弊社を選ぶ理由
コンシューマ向けサービス
よくあるQ&A
資材担当者向け
ブログ
社長あいさつ
経営理念
品質方針・環境方針
会社概要
個人情報取扱
お問い合せ

[HOME]

当社は、今まで培ってきた精密樹脂成形加工における従来技術をベースに、
液状シリコーンゴム(LSR : Liquid Silicone Rubber)の射出成形技術を応用した事業を立ち上げます。

協和グループ全体の資源を活用することで、
金型設計製作、樹脂成形加工だけにとどまらず、
液状シリコーンゴム(LSR)と樹脂成形・金属切削加工を
組み合わせたソリューションを提供していきたいと思います。

液状シリコーンゴム(LSR)の、「耐熱性」「耐寒性」
「撥水性」「耐薬品性」「電気絶縁性」などの優れた
特性を持った製品を製造します。
また、LSR単体の加工品にとどまらず、
プラスチック成形品や金属加工品との接着や
複合加工を行うことで、多様なニーズに対応します。
これらの特徴を生かすことで、医療機器部品、
医療雑貨、防水機能部品、各種容器類、
ベビー用品など様々な分野で応用できる製品を提供してまいります。

今まで習得したノウハウ・技術・人的ネットワークを
フルに活用することで実現できること

アナログ的なもの造りの時代は、職人の体験をノウハウや知識化することで高付加価値な技術を確立してきました。しかし、機械化が進みコストダウン戦争にはいったとたん、他国と比べてアドバンテッジがなくなってきたように思います。そこで、私たちは“Premium”なもの造りをめざすことで“Made in Japan”のアドバンテッジを確立していきます。

“Premium”なもの造りとは、「テクノロジー・サービス・マインド」が三位一体となった、ワンランク上のもの造りです。

テクノロジー(Technology)
“Made in JAPAN”の底力を大いに発揮するべく、ベンチャースピリットを燃やして、常に最先端技術を探求し、自社の技術力の向上に挑戦し続けていきます。

サービス (Services)
市場のニーズを正しく捉え、顧客満足を優先したもの造りを提供いたします。
「少ロット多品種生産」に対応するだけでなく、金型製作から量産立上げまでをカバーすることで、
お客様の設備投資抑制や開発工数短縮によるコストダウンを実現します。

マインド (Mind)
私たちは、「当たり前のことを当たり前にする」姿勢を大切にしております。
それは、仕事に取り組む姿勢やお客様との信頼関係を築くための責任感、目標達成意欲は当然ですが日本の製造業者としての誇りを持ち、高いモラルをもった行動ができる企業であり続けたいと考えております。

 
  ▲このページのトップへ