KYOWA ENGLISH 中文

液状シリコーン成形加工事業プラスチック成形加工事業KYOWA LAB

技術・サービス
ソリューション
製品紹介
お客様が弊社を選ぶ理由
コンシューマ向けサービス
よくあるQ&A
資材担当者向け
ブログ
社長あいさつ
経営理念
品質方針・環境方針
会社概要
個人情報取扱
お問い合せ

[HOME]

ISO14001:2015・JISQ9001:2015(登録番号:EC08J0157)
ISO13485 JP18/040474(登録番号:EC08J0157)
Manufacture of liquid silicon rubber non-return valve for ophthalmic operatiion canula and endoscope

眼科手術用カニューレ及び内視鏡用「シリコーン射出成形逆止弁」の製造

〒611-0041 
京都府宇治市槇島町目川177番地1
TEL(0774)21-2503
FAX(0774) 21-2508
プラスチックや液状シリコーンのように柔軟かつ繊細に
当社は、時代のニーズにすばやく対応でき、21世紀に
挑戦する心地よさを追求した" Premium"なもの造り
目指しています。
3次元CAD/CAMを活かし、精密プラスチックやLSR(液状
シリコーンゴム)における射出成形から金型設計から製作まで、「QCDMSを意識して生産します」を合言葉に社員が一丸となり責任を持って業務にあたります。
さらに、液状シリコーンゴム(LSR)と樹脂成形・金属切削加工を組み合わせたソリューションを提供していきたいと思います。

技術・サービスの特長
私たち協和グループは、自らが製造した製品に責任を持つとともに、
適正な評価を下すことで、協和グループとしての職業モラルを持ち、
常にお客様に対する「おもてなしの気持ち」を製品という形で表現していきます。
 
超薄肉精密部品から外装部品まで、
広範囲に亘る生産品目を短納期で供給致します。
金型設計・製作から成形加工、付随する印刷等の二次加工までを、
一貫して行うため、お客様のイメージを具現化できます。
お客様のご要求に応じた品質レベルの確保に向けて、
日々の工程品質改善に取り組んでおります。
市場のニーズを正しく捉え、顧客満足を優先したもの造りを提供いたします。
「少ロット多品種生産」に対応するだけでなく、
金型製作から量産立上げまでをカバーすることで、
お客様の設備投資抑制や開発工数短縮によるコストダウンを
実現します。
協和グループ独自のQCDMS
Quality/Cost/Delivery/Morals/Safety )の
適正な評価と実践の仕組みがあります。
成形のオペレーションには、
技能認定者(成形技能検定2級以上)が従事しております。
受注状況に応じて、生産体制シフト・協力会社展開など、
フレキシブルな対応を迅速に行います。
生産設備は、市場のトレンドに応じ、定期的に更新を行っております。
成形や金型に関するあらゆるお問い合わせに応じております。
他メーカーの事例などでもお気軽にご相談ください。

 
 
  ▲このページのトップへ