液状シリコーン成形加工事業プラスチック成形加工事業KYOWA LAB

技術・サービス
ソリューション
製品紹介
お客様が弊社を選ぶ理由
コンシューマ向けサービス
資材担当者向け
ブログ
社長あいさつ
経営理念
品質方針・環境方針
会社概要
個人情報取扱
お問い合せ

[HOME]

2005.10.28 “SWOT分析”
 世間一般でグローバル化という言葉が定着した今、製造業界でも海外生産への切り替えが日々進行しています。弊社におきましても例外ではなく、少しずつではありますがそういった影響を感じるようになってきています。海外生産への移行はここ数年で一気に加速し、国内市場は更に厳しい風が吹くでしょう。弊社ではこういった逆風こそチャンスと捉え、他社との差別化を図っていきたいと考えております。
 そこで、弊社はどんな会社なのか、今後どういった方向性を持てばよいのかをしっかりと把握する為、社内でアンケートを実施しSWOT分析に取り組みました。
 SWOT分析は会社の内情が丸見えになるので、通常はホームページなどで公開しないと思うのですが、業界の異端児を目指す協和化成では色々とやってみようと試みています。面白いと思うことを即座に実行できる、そんな機動力・実行力のある会社を目指していきたいと思います。
 
 
SWOT分析とは?
マーケティング戦略を策定するには、「自社」についての分析と「自社を取り巻く環境」についての分析が必要であり、自社の強み(Strength)と弱み(Weakness)、自社を取り巻く環境に関するビジネス上の機会(Opportunity)と脅威(Threat)といった視点から分析する考え方と手法を体系化したもの。(4つの頭文字を合わせてSWOTとなる)

  協和化成の強み
1. 少数精鋭(個々のスキルが高い)
2. お客様に誠意のある対応をしている
3. 職場環境が良い
 
  協和化成の弱み
1. 部署内外のコミュニケーション不足
  @トラブル発生時の対応が円滑にいかない時がある
A連携の悪さによる無駄が生じている
 
  部署間ミーティングを10月より導入
・・・ 情報伝達のスピードアップによるトラブルの早期解決
生産計画遅延件数40%削減に成功!!(9月末、10月末比較実績)
2. 行動理念と現実の乖離(かいり)
創造力、プロ意識などの主体的行動力の欠如
 
  機会(成長の余地はどこにある?)
1. 新規顧客の開拓
  @コンカレント(並行)開発
開発過程において、さまざまな開発段階を同時並行的に行う開発手法。
開発期間が短縮されたり、各部門間の意思疎通が容易になるなどの利点をもつ。
Aゲストエンジニアリング(設計初期での参画)
 
  部署間ミーティングを10月より導入
・・・ 情報伝達のスピードアップによるトラブルの早期解決
生産計画遅延件数40%削減に成功!!(9月末、10月末比較実績)
2. 関連事業への拡大
3. 生産体制の強化
協力会社、仕入先の選別
社内体制・・・OJTによる教育
OJTとは、"On the Job Training"の略で、計画的で確実に成果をあげることができる
手順教育のための手段。
4段階職業指導法(やってみせる→説明する→やらせてみる→補修指導)に由来。
 
  脅威(仕事減少の要因となるのは?)
1. 顧客の偏り
2. 海外生産移管(新規製品の海外生産化)
3. 信用を著しく損なう問題の発生
  @品質悪化
A顧客への対応力(納期、技術力、提案力)の低下
 改めて会社の事を考えるというのは、社員にとっても自分の仕事を振り返る良いきっかけになったようです。社員間の人間関係が良好な為に、問題があっても指摘し難いという側面があった部分も、匿名のアンケート形式にした事によって、潜在化していた日常の問題点などが浮上し、対策を講じれたことによって予想以上の効果が出ている面もあります。
 分析なんて言うと大層に聞こえますが、「なぜか仕事の効率が良くならない」、「社員の声が聞こえてこない」 といった悩みを抱えている企業様は、一度自分の会社を見つめなおすという意味でも、アンケートをされてみてはいかがですか?
 きっと色々なものが見えてきて面白いですよ。
 
  ▲このページのトップへ