KYOWA ENGLISH 中文

液状シリコーン成形加工事業プラスチック成形加工事業KYOWA LAB

技術・サービス
ソリューション
製品紹介
お客様が弊社を選ぶ理由
コンシューマ向けサービス
よくあるQ&A
資材担当者向け
ブログ
社長あいさつ
経営理念
品質方針・環境方針
会社概要
個人情報取扱
お問い合せ

[HOME]

ISO14001:2015・JISQ9001:2015(登録番号:EC08J0157)
ISO13485 JP18/040474(登録番号:EC08J0157)
Manufacture of liquid silicon rubber non-return valve for ophthalmic operatiion canula and endoscope

眼科手術用カニューレ及び内視鏡用「シリコーン射出成形逆止弁」の製造

〒611-0041 
京都府宇治市槇島町目川177番地1
TEL(0774)21-2503
FAX(0774) 21-2508
MSSの特長
■成形機への金型の着脱が簡易
金型交換時間1/4に短縮(当社比)

■金型イニシャルコストの低減
  モールドベース購入費用の削減によって
約15%コストダウン

■金型耐久性・強度の維持
  標準モールドベース相当の性能を維持

■金型保管スペースの縮小
  インナーモールドのみの保管により、
保管スペースが1/2に縮小
>>MSSの使用説明ムービー(4.7MB)
>>MSSのパンフレット(PDF)
MSSの構成
MSSは金型を成形機に取り付けるモールドステーションと、交換可能な金型のインナーモールドとに
分かれています。インナーモールドを付け替えることによって従来の着脱作業時間の短縮が可能です。
また、インナーモールドを購入するだけで違う金型になりますので、コストの低減化がはかれます。
モールドステーションとインナーモールドを組合わせて分割した状態
標準モールドベースとMSSの剛性の比較
MSSは標準モールドベースと同水準の剛性を確保しています。
●射出成形圧力:38.7 MPa ●材料特性値 ヤング率:206.8 Gpa / ホアソン比:0.29(S55C相当)
(大阪市立工業研究所にて、有限要素法による数値計算手法により算出)
 
  ▲このページのトップへ