KYOWA ENGLISH 中文

液状シリコーン成形加工事業プラスチック成形加工事業KYOWA LAB

技術・サービス
ソリューション
製品紹介
お客様が弊社を選ぶ理由
コンシューマ向けサービス
よくあるQ&A
資材担当者向け
ブログ
社長あいさつ
経営理念
品質方針・環境方針
会社概要
個人情報取扱
お問い合せ

[HOME]

ISO14001:2015・JISQ9001:2015(登録番号:EC08J0157)
ISO13485 JP18/040474(登録番号:EC08J0157)
Manufacture of liquid silicon rubber non-return valve for ophthalmic operatiion canula and endoscope

眼科手術用カニューレ及び内視鏡用「シリコーン射出成形逆止弁」の製造

〒611-0041 
京都府宇治市槇島町目川177番地1
TEL(0774)21-2503
FAX(0774) 21-2508
協和化成株式会社品質方針
『顧客に喜ばれ、技術を育む製品づくり』

当社は、『JUST FIT YOUR SIZE』をキーワードに、顧客・社会に貢献するため、常に創造し、挑戦し続ける会社を志向しています。

そのために、当社の保有する技術(金型技術、射出成形技術など)を育むことで、顧客が求める新しい価値創造・価値提供を追求し、顧客満足の向上を継続してゆくことが大切と認識しています。

上記のことを継続的に改善してゆくために、以下の方針で実践します。

1. ISO 13485:2016の要求事項に適合し、また、法令等の規制要求事項を満たす
品質マネジメントシステムを維持し継続的に改善します。
2. 品質マネジメントシステムの運用により、顧客要求事項の満足度向上及び
顧客の信頼を勝ち得るための製品品質の提供に努めます。
3. 顧客クレーム削減のための品質目標を明確にし、実績を継続的に改善して行きます。
また、そのために必要な経営資源の最適配分に努めます。
4. 品質方針と整合した品質目標を、毎年全社及び部門について設定し、必要により見直します。
5. 品質方針は、文書化し、職制を通じた教育などを通じて、意図や狙いを全社員に周知徹底します 。
6. マネジメントレビュ−を行い、その中で品質方針・品質目標及び品質マネジメントシステムの適切性と有効性についてレビューをします 。
  この方針は、社内外に公開します。
2017年4月30日
協和化成株式会社
代表取締役社長
協和化成株式会社環境方針
当社は、地球環境保全が事業経営者としても重要な課題であることを強く認識し、経営と環境の融合・共生の指向をもって取り組む。
当社は、成形部品の製造・販売活動と、成形金型の設計・製造・販売活動が環境負荷の改善にも悪化にも関与することを認識して、全要員によって、下記の具体的な環境方針の下で、環境マネジメント活動を推進する。
1. 事業活動、製品及びサーピスに係わる環境側面を認識し、環境汚染の予防に努める。
2. 環境マネジメントシステムの効果的な運用により、環境負荷とマネジメントシステムを継続的に改善する。
3. 当社に関連する法令、条例及び同意したその他の要求事項を遵守する。
4. 事業活動、製品及びサーピスに係わる環境側面のなかから、環境影響評価の結果を考慮し次の事項について重点的に改善に取り組む。
*生産活動に使用する電力消費量の削減
*環境に配慮した生産技術、再利用技術の改善による省資源
*産業廃棄物の発生量の削減
5. 環境マネジメントシステムの推進にあたり、上記を含め、改善を要する環境側面については、環境目的及び目標を定め、改善プログラムを設定して組織的に取組むとともに、定期的に見直す。
6. この方針は、当社の全要員及び著しい環境側面に関係する取引先に周知するとともに、一般の人々にも公開する。
  2008年9月30日
協和化成株式会社
環境経営責任者
ISO9001:2000・JISQ9001:2000(登録番号:QC09J0003) ISO9001:2000・JISQ9001:2000(登録番号:QC09J0003)
ISO9001:2000・JISQ9001:2000(登録番号:QC09J0003)

ISO9001:2000・JISQ9001:2000(登録番号:QC09J0003)
登録番号:QC09J0003(2018年4月22日更新)
登録番号:EC08J0157(2018年3月30日更新)

ISO9001:2000・JISQ9001:2000(登録番号:QC09J0003)
Manufacture of liquid silicon rubber non-return valve for ophthalmic operatiion canula and endoscope
眼科手術用カニューレ及び内視鏡用
「シリコーン射出成形逆止弁」の製造

登録番号:QC09J0003(2018年4月22日登録

 
  ▲このページのトップへ